読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新お茶の水薬局・アイ調剤薬局のブログ

お茶の水と西葛西にあるほぼ眼科専門の調剤薬局のブログです

白内障について知りたい!治るの?手術って??

f:id:shinocha:20161207133330j:plainf:id:shinocha:20160803165551j:plain

当薬局では待合室に目に関するさまざまな病気のパンフレットを置いており、ご自由にお持ちいただけるようになっています。 

f:id:shinocha:20161215092236j:plain

今回はこの冊子の中から、特に患者さんからの質問の多い、白内障白内障手術について紹介します。

Q: 白内障ってなに?

A: 本来透明な眼の水晶体が、変性して濁ってくることがあります。これが白内障です。

 

白内障の原因と種類

加齢(加齢性白内障アトピー性皮膚炎、糖尿病、風疹(母親の胎内で風疹に感染したときにおこる先天的白内障)、眼のけがなど(外傷性白内障)、ぶどう膜炎(併発白内障)、放射線ステロイド剤の副作用による白内障 など、様々な原因で起こりますが、最も多いのは加齢による「加齢性白内障です。

白髪と同じように誰でも年齢とともに水晶体は濁ってきます。勿論個人差はありますが、大体80歳にはほとんどの人に加齢性白内障が出てきているといわれています。

 

白内障の症状

水晶体の濁り方は人それぞれなので、症状はさまざまです。

  • かすんで見える
  • まぶしくなる。明るいところで見えにくい
  • 一時的に近くが見えやすくなる、メガネが合わなくなる
  • 2重、3重に見える

 何年もかけてゆっくり白内障が進行した場合は、特に自覚症状を感じない方もいます。

白内障の治療

⇒日常生活に支障がない、またはDrからまだ手術はしなくていいといわれている場合。

点眼薬(タチオン、カリーユニ、カタリンKなど)で水晶体の濁りの進行を遅らせます。ただし、すでに白くなってしまった部分を元に戻したり、白内障を完治させるものではありません。

shinocha.hatenablog.com

 
⇒すでに日常生活に不便を感じている。Drから手術を進められている場合

濁った水晶体を超音波で砕いて取り除き、人工のレンズを入れる手術をします。

白内障以外の病気があるばあいは、手術方法を工夫したり、全身の状態を見て手術を決めます。

 

白内障の手術

濁った水晶体を超音波で砕いて取り除き(超音波水晶体乳化吸引術)、人工のレンズ(眼内レンズ)を入れる手術をします。f:id:shinocha:20161206161038j:plain
図:参天製薬株式会社「白内障の症状と治療」より

  • 一般的には3日程度の入院、または条件によっては日帰りでできます。
  • 麻酔をして行います。手術時間はその人の状態によりますが、特に問題がなく順調にいけば20分程度で終わります。
  • 当薬局には毎日大勢の白内障オペ後の患者さんがいらっしゃいますが、比較的術後の痛みは少ないようです。念のため痛み止めも処方されますが、飲まないと我慢出来ないくらいの痛みを感じる方はあまりいないようです。

 

◎手術後の注意点

  • 手術直後は充血、なみだ、かすみ目、ごろごろ感、圧迫感など感じる方がいるようです。これらの症状は数週間で改善します。
  • 入浴や洗顔は1週間程度避ける。
  • 眼を押したりこすったりしない
  • 術後1~3か月は、感染、炎症予防のために点眼薬を使用します。

 

◎術後の見え方の変化

  • 眼内レンズは水晶体のように自動でピントを合わせることができないので、術後はメガネが必要になります。術後視力が安定するまで2週間~2か月程度かかります。視力が安定すると新しい眼鏡を作ることができます。
  • 水晶体と眼内レンズは素材が違うため、光の透過率や色調の変化を感じる方がいます。
  • とくに、片目だけ眼内レンズを入れた方は左右で明るさや色調が違うので不安になる方が時々いらっしゃいますが、時間とともに慣れてきます。
  • どうしてもまぶしさを感じる方は、色付きのメガネをつくることをお勧めします。

 

後発性白内障のレーザー治療

白内障の手術後数か月から数年たってから、また白内障の症状が出ることがあります。

これは水晶体の後嚢が濁るためにおこります。

この濁りはレーザーで簡単にとることができます。再手術の必要はありません。

f:id:shinocha:20161207132827j:plain

図:参天製薬株式会社「白内障の症状と治療」より

当薬局には上で紹介した参天製薬株式会社白内障の症状と治療」というパンフレットも置いており、より詳しい情報を知りたい方はぜひお手に取ってお読みください。

f:id:shinocha:20161215094215j:plain