読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新お茶の水薬局・アイ調剤薬局のブログ

お茶の水と西葛西にあるほぼ眼科専門の調剤薬局のブログです

正常眼圧緑内障とニバジール(適応外の使い方)

f:id:shinocha:20160722092829j:plainf:id:shinocha:20160830170215j:plainf:id:shinocha:20160830170223j:plain

眼科の処方箋でニバジールが処方される場合があります。

この薬はシートの裏面に「高血圧治療剤」と書かれています。

f:id:shinocha:20160830143000j:plain

眼科で初めて処方された患者さんがこの記載に気づいて「なんで高血圧の薬がでてるの?」と不安になられる場合があります。

カルシウム拮抗剤の高血圧の薬のニバジールは、正常眼圧緑内障の眼血流量を増加させ、視野の改善に働くことがあるといわれています。そのため眼科でもニバジールが処方される場合があるのです。

同じように頭痛薬のミグシスも目の血流をよくする目的で眼科で処方されることがあります。

 

関連記事

shinocha.hatenablog.com