読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新お茶の水薬局・アイ調剤薬局のブログ

お茶の水と西葛西にあるほぼ眼科専門の調剤薬局のブログです

目薬の治療効果を高めるために:点眼間隔について

f:id:shinocha:20160722092829j:plainf:id:shinocha:20160722150917j:plain

当薬局は眼科の患者さんが多いので、点眼薬に関する質問もよく受けます。
その中でもよく聞かれる内容をまとめました。

Q:2種類以上の点眼薬を使うときの間隔はどれくらいあけたらいいの?

この質問もすごく多いです。中には「いま間違えてつづけて続けてさしちゃったけど大丈夫?!」と心配になってわざわざ電話で質問される方も結構いらっしゃいます。
違う種類の点眼薬を続けてさしてしまっても、目に毒になるということはないのでご安心ください。ただし効き目に影響があります。

A:2種類以上の目薬を点眼する場合には、各種、間隔を5分以上あけましょう(例外あり)。

点眼液が目に吸収されるまでたいだい5分くらいかかるといわれています。そして目の中は点眼液を1滴くらいしかとどめておくスペースがありません。

そのため、点眼液を時間を空けずにさすとはじめにさした点眼液が目に吸収される前に次の点眼液によって押し出されてしまい、効果が薄くなってしまいます。

そのため、別の種類の目薬を続けてさしたいときは最低5分あけるようにします。

 ただし例外の点眼薬があります

緑内障の点眼薬の中には5分より長く間隔を取らないといけないものがいくつかあります。当薬局では以下のように服薬指導をしています。

  • ミケランLA点眼液

    f:id:shinocha:20160719143416j:plain

     眼の中に滞留しやすい成分が含まれています。最後に10分以上あけて点眼するようにしてください。(もし先に点眼した場合は30分以上あけてから次の点眼をしてください)

前の目薬→10分→ミケランLA点眼液(最後に点眼)(→30分→次の目薬)

  • チモプトールXE点眼液

    f:id:shinocha:20160719150342j:plain
    涙の成分(ナトリウムイオン)と結合しゲル化します。最後に10分以上あけてから点眼してください。(もし先に点眼した場合1時間以上あけてから次の点眼をしてください)

前の目薬→10分→チモプトールXE点眼液(最後に点眼)(→1時間→次の目薬)

  •  リズモンTG点眼液

    f:id:shinocha:20160719150404j:plain
    眼の体温でゲル化します。ゲル化した目薬は目の中に滞留しやすく、後に使うめぐすりの吸収を妨げる可能性があります。最後に10分以上あけて点眼するようにしてください。(先に点眼した場合は30分以上あけてから次の目薬を点眼してください)

 前の目薬→10分→リズモンTG点眼液(最後に点眼)(→30分→次の目薬)

  • エイゾプト点眼液

    f:id:shinocha:20160719150419j:plain
    懸濁の強い目薬なので、目の中に残りやすいです。エイゾプト点眼液の次に点眼する目薬は、吸収が悪くならないよう、10分以上あけてから点眼ください。

前の目薬→5分→エイゾプト点眼液→10分→次の目薬